成功事例から紐解く

―バックキャスティングをビジネスで活用するヒント―

お申し込みはこちらからお願いいたします

▶︎ウェビナー「バックキャスティングをビジネスで活用するヒント」お申し込み(Peatixサイトへ移動します)

不確実な時代において、未来・理想を起点にした新たな課題解決アプローチ手法として注目されているバックキャスティング思考。
かの有名なマツダの再生に一役買った手法でもあります。

その中で、この1年くらいで「バックキャスティング」に対する注目が高まっていることを感じるものの、まだまだ認知がされていない現状や、社内での活用に向けて情報収集してみているけど具体的な方法がわからない・・・と困っている担当者が多い状況が散見されます。

コロナ禍もきっかけに不確実性が高まっているこの時代において、一人でも多くの人にバックキャスティングの有用性と実践のコツを知っていただければという思いから、まだまだ知られていない具体的なやり方、注意点など、現場で活用できるノウハウを、大企業の一般的な事例(マツダ様)、当社の事例(コマツ様、他)とともに解説します。

  • 不確実な時代の問題解決アプローチとは
  • バックキャスティングとは(特徴、メリット、マツダ社の事例)
  • バックキャスティングのやり方
  • どんなテーマで使えるのか
  • 何年先の未来から考えるのか
  • 未来を考える際の注意点
  • 事例紹介(コマツ社 203x年のビジョンを考える)
    参考) ▶︎コマツ社事例レポート(Hackcampサイトに移動します)

◆こんな課題のある方・組織にお勧めします

  • バックキャスティングをビジネスで活用することに興味関心がある
  • 効果的なビジョンやゴール設定について知りたい
  • 経営層が明確なビジョンや方針、戦略を示せない
  • 203x年の未来志向での事業方針を描けない
  • 新規事業やイノベーション創出がうまくいかない
  • DX推進チームを作ったが、うまく進んでいない

◆お申し込み特典

事前にお申し込みいただいた方には後日、アーカイブ動画をお送りいたします。
リアルタイムでの参加が難しくても、ご興味をお持ちいただきましたらぜひご登録を。
当日は、FAQツールも活用することで、質問を受け付けながら場の進行していく予定です。
バックキャスティングについてアクティブに学びたい、疑問点を解消したい、と感じている方はぜひご参加ください。

◆開催概要


【日 時】6月3日(木)18:00-19:30
     ※5分前から入室が可能です。お時間までにご入室をお願いします。
【定 員】50名
【締 切】6月3日(木)15:00
【場 所】オンライン(Zoomウェビナー)
     ※ FAQツールなどを活用した、インタラクティブなウェビナーとなります

<<タイムテーブル>>
18:00-18:05 イントロダクション
18:05-19:05 セミナー
19:05-19:25 振り返り・質疑応答タイム
19:25-19:30 アンケート記入
※セミナーの内容やタイムテーブル内訳は予告もなく変わることがございます

お申し込みはこちら

▶︎ウェビナー「バックキャスティングをビジネスで活用するヒント」お申し込み(Peatixサイトへ移動します)